木の館にアジサイを見に行きました

6月中旬の週末に、母と子どもと三重県伊賀市にある「木の館・豊寿庵」に行ってきました。

以前は入館料が1000円以上だったこともあり、長年近くにありながら行くことができずにいましたが、アジサイの季節に初めてここを訪れました。「あじさいまつり」は、6月~7月にかけて開催されています。

入口では、職員の方が、親切に雨上がりなので、足元に気をつけるように言ってくださいました。入口からすぐの所には、滝が造られていて、滝壺の傍らにはアジサイが咲いており、ここが撮影スポットとなっています。

木の館というだけあって、木楽館・木遊館には、大木の切株や、切られた大木が展示されており、触れれば長寿になるという木も飾られていました。里山を巡る散策路には、至る所にピンクや紫、水色、白のアジサイが咲いていて、子どもの顔くらいの大きさのもあり、ちょうど満開の時期に来られてよかったです。

中でも圧巻は、里山の斜面一面に咲くアジサイで、上から見ても下から見ても川のように見えました。入館にお得なのはJAFの会員割引で、通常800円のところが600円になり、喫茶割引券も付いています。

今は、青々としたモミジが、秋には見頃を迎えます。その頃にまた行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です