久しぶりの初詣

あけましておめでとうございます。
私は新年を迎えて2日に何をしていたかと言うと、一人で初詣に行って参りました。
初詣自体はこのところ数年間、全く行かなかった気がするので何だか新鮮な気持ちです。

今回私が向かった場所は高尾山になります。
行きは中央線を使ったのですが、高校時代に通学で利用して以来ほとんど乗る機会が無かったので久しぶりな気持ちでした。
肝心の高尾山へは高尾駅で一旦京王線に乗り換え、高尾山口駅まで行かないといけないのが個人的には少し煩わしくて不便に感じました。
(高校時代は東小金井までしか乗ったことがないので)
ですが、後々の行動を振り返ると高尾駅から徒歩で向かおうなどと考えなくて正解でした…

高尾山の入口まで来た私は、例の有名なケーブルカーとリフトの駅があるのを目の当りにします。
勿論ここで乗ってしまえば山頂まで行くのは楽ですが、私はあえて徒歩を選びました。
というのも、最近身内にも指摘されるほど微妙に太ってきた事が気になっていたので、少しでも運動をしなければ!と思い立ったのです。

結論から言うと…この試みは失敗でした。
何しろ、私が想像していた以上に坂道がきつかったのです。
それだけなら良いのですが、今度は日の光が思うように差し込まないので街中よりも寒さがひどいものがありました。
上着を含め5枚も着込んだとしても、外気に触れる顔で感じる寒さはとても耐えられるものではありません…
「早くこの寒さから逃げたい!」と焦る気持ちから早足で駆け上ろうとしたので、余計に疲れるものがありました。
もし、直前で高尾駅から高尾山まで徒歩で向かっていたら、確実に体力が持たなかったかも知れないとしみじみ思います。

ともあれ、結果的に私は山頂まで無事に登りきることが出来ました。
東京湾まで見える遠景を程々に楽しみ、マイペースに下山しつつ途中の神社で初詣を済ませたり、自分と家族用のお守りを買ったりしました。
(登山中に立ち寄っても良かったのですが、その時は買う精神的余裕がありませんでした)
ちなみに何の願い事をしたのかと言うと…身の丈に合った仕事に就けますように、です。

何だかんだで達成感もあった初詣になりましたが、いかなる時でも山を侮ってはいけないな、と改めて思い知らされました。
本当は季節によって感じ方が違うのかも知れませんが、皆さんも高尾山に行く時は直に登るか、楽をするかよく考えて行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です